ENGINET

生活百科

目次

関連項目

リンク


中古マンション売却

   HOME  
2014年7月

中古マンション売却の前に知るべき事

<売却の仕方>
高額な買い物のため、マンション購入時は、現金で一括して払う人は少ないです。住宅ローンで購入する方がほとんどなので、もし、そのローンが残っているマンションを売ることになると、ちょっと大変です。その売れたお金でローンがなくなることが理想的ですが、そうはいかないようなので、少しでも高く売る方法を考えるのです。売却価格より、住宅ローンの残高が多かった場合は、当然ながら、不足分を自分で払わないといけません。バブル期や、マンションの価格が上がったところなどは、マンションの転売によって、逆に儲けが出たる場合もあったでしょうが、今はそのようなラッキーなことはほとんどありません。一軒家なら、予想外に土地の値段が上がって儲けが出るケースもあるでしょうし、高く売る方法を考えなくても、勝手に土地の価格が上がるということも考えられます。ですが、マンションの場合は、基本的に時間とともに、建物が劣化し値段が下がっていくものです。高く売る方法もいろいろありますが、それは、買った値段より高く売るという意味ではないのです。マンションの売却価格と、ローン残高を考え、差額の自己資金がない場合は、マンションを売却すること自体を諦めたほうが良いケースもあります。
古いマンションの場合は、少しでも高く売るためには、リフォームしてから売却します。その場合、リフォーム費用も考えなければなりません。マンションの相場も大事なことですので、事前にきちんと調べて置く必要があります。今、住んでいるマンションを売るとしたら相場はどれくらいなのか、価格をチェックすることは重要です。不動産屋や仲介業者に直接、相談に行ったり、自分で調べたりします。ネットを使えば、ある程度の相場を調べることが可能です。とても便利なサービスがあり、インターネットでマンションの査定を受けることができます。完全に無料で、業者を何社か一括して見積もることが出来るサイトがあるので便利でしょう。
少しでも高く売る方法として、査定してくれた金額の高いところに仲介を頼むということもひとつの手です。そして、どの業者に頼めばよいのか、調べることも出来ますので、自分に合う仲介業者を選ぶことが可能となります。高く売るためには、良い業者を選ぶことがポイントになってきますので、納得の行く見積もりをもらえるまで探し続けましょう。売り手が不動産会社を選びやすいように、メジャーセブンができました。これは主要不動産会社7社が共同で開設しているホームページです。それぞれの会社から物件の一覧を見ることができます。ある地域でのすべての物件も見ることができるようになっています。一度に複数の業者の情報を知ることができますから、物件を探している人にとっては大きなメリットです。

<査定>
この中古のマンションの価格というのは、いったい誰が、何を基準として、どのように決めているのでしょうか。時々、全く同じマンションの、同じ階にある二つのお部屋が売りに出されていて、売値が数百万円も異なっている場合を見かけます。同じマンション内の例えば、501号室と515号室の価格に数百万円の差があるということです。これにはちゃんとした理由があります。中古マンションの価格は、売主に仲介を依頼された不動産会社が決めるのが一般的です。不動産会社が売るための物件の査定をして、その査定金額つまり、売買評価価格をもとにして売値を決定するのです。その不動産会社は、査定の時に過去の成約事例を参考にします。
査定というのは、さまざまな調査をして金額や等級などを決定することを言います。中古のマンションの場合には、査定のために必要な条件というのは非常にたくさんあります。まず、マンションそのものをしっかりとチェックしなくてはなりません。築年数や、間取り、使用感、各お部屋の窓の向き、日当たり、室外からの騒音、土地の権利、さらには共有部分(エレベーター、階段、エントランス、等々)がどのようになっているのかも大変重要です。そして、そのマンションの立地も大切です。交通の便、どの沿線上で、駅から徒歩でどのくらいかかるのかも当然含まれますし、その駅には、急行列車や特急列車が停車するのかどうかも、かかわってきます。さらに、周辺の環境も重要視されます。学校や、病院が近くにあるのかどうか。スーパーやコンビニエンスストアは、歩いて行ける範囲にあるのかどうか。このようなことは、便利な生活をするうえで絶対条件ともなっていますから、査定の際にも必ずチェックされます。また、マンションの前に幹線道路が通っていないかどうか。いくら便利であっても、騒音がひどい場合は敬遠されるかたも多いです。このように、細かいさまざまな条件をチェックして査定し、売値が決定されるのです。
<相場を知る>
マンションの相場を知りたいならSUUMO不動産のサイトにアクセスすするとよいでしょう。SUUMOでは日本全国のマンション情報が集まっています。マンションを高く売るには相場を知ることから始まります。相場はエリア毎に違います。そして、不動産会社に査定をしてもらいます。無料のオンライン査定ならば、簡単に概算価格がわかるようになっています。不動産査定エージェントは無料のオンライン一括査定で、ディーエムソリューションズが運営しているサイトです。最大で一度に6社の査定を依頼することができます。住友不動産株式会社は全国の直営店舗を活用した査定を行っています。全国エリアを対象としていますが、査定内容は独自の営業情報に基づくものです。
三井のリハウスではマンションの売却を行っています。最初に無料査定を受けます。どのくらいの価格になるのかの概算目安です。すぐに売る必要はありません。将来、リハウスをする時の計画と考えればいいでしょう。無料査定では3か月以内に売ることができるような価格が提示されます。もっと高く売るため時間をかけて、買い手を見つけることも可能です。希望価格との差は、その後の営業活動によって縮めることを考えていきます。詳しい査定を希望するなら、訪問査定が必要となります。実際に担当者が出向いて、隅々まで確認するのです。地図や基礎的なデータだけではわからない部分を細かくチェックします。実際の売却ではこれらの調査が必要となります。査定を受ける時は部屋を開ける必要はありません。訪問査定と言っても時間は30分程度です。登記簿謄本や建物の図面があると、より短時間で済ますことができます。マンションによってはリフォームや増築などをしている場合もありますから、それらは担当者に説明しておくべきです。後でわかると販売価格に影響する場合があり、売却プランを見直さなければならなくなります。
リハウスと契約すれば、あなたのマンションは売り物件としてリハウスのサイトに登録されます。マンションを購入したい人が閲覧できるようになります。不動産業者を利用するのは、買主探しが容易になることでしょう。知名度が高ければ、ホームページのアクセスも活発です。買い手が多く集まれば、必然的に売りやすくなります。リハウスでは内装の補修も手がけています。リハウスに売却を持ちかけると、どのようなメリットがあるでしょうか。売却ではまず価格査定を行います。もちろん、無料ですが、売値を保証してくれるわけではありません。リハウスと契約すれば、あなたのマンションは売り物件としてリハウスのサイトに登録されます。マンションを購入したい人が閲覧できるようになります。不動産業者を利用するのは、買主探しが容易になることでしょう。知名度が高ければ、ホームページのアクセスも活発です。買い手が多く集まれば、必然的に売りやすくなります。リハウスでは内装の補修も手がけています。中古マンションであれば、ある程度の傷みがあります。それらを補修した上で売りに出すのです。まずはサイトを見てみましょう。マンションの傷みの問題を隠したまま売却すると、結果的に高くつくことになります。売買契約を結ぶ時に説明しなければ、売り主側に瑕疵があるとみなされます。そして、損害賠償を請求されると、言い返せないのです。不動産会社が気づいた時は損賠賠償とはなりませんが、不動産会社との信頼関係は崩れてしまいます。査定を受ける時に隠し事をしてはいけません。部屋の中の不具合は正確に説明しておくべきです。

<売却する時期>
全国の相場を把握してから、訪問査定を受けて、あなたが所有しているマンションの価格を個別に査定してもらいます。マンションの訪問査定を受ける時、印象をよくすることが大切です。ただ、マンションを売る時には壁の張替、畳替えを事前に済ませておくことが一般的です。これは売主側の費用負担となります。マンションを売る時にはいろいろな諸経費が掛かることも知っておきましょう。
マンションが高く売却できるチャンスは、中古物件の需要が増えてくる時です。その期間は短く、ほとんどの情報は不動産会社が持っています。不動産会社を選ぶことで、売値は1割以上も違うと指摘する人もいます。5,000万円の物件であれば、500万円の差となります。どんなに短くても3か月以上はかけます。複数の業者に同時に査定依頼をすることができますから、どんどん利用しましょう。無料査定のサービスでは同時に6社程度まで依頼をすることができます。不動産会社が決まれば、チラシなどを使って買い手を探すことになります。買い手が見つかれば、売買契約です。双方が合意できるように歩み寄ることも必要でしょう。売却時には手続きのための経費も掛かります。

また、不動産売却に役立つセミナーや個人相談会が開催されていますから、それらを利用することもできます。大京リアルドは不動産会社ですが、マンションなどを高く売るにはどうすればいいかという相談に丁寧に対応してくれます。まずは個人相談会に出かけてみましょう。毎月のように全国で相談会が開かれています。マンションの売却、住み替えを応援するセミナーとの同時開催です。もちろん、相談会に出席したからと言って、すぐに売らなければならないわけではありません。数年先を見越して計画を立てることが大切です。マンションの購入や売却では大きなお金が必要となります。税金の支払いも考えておかなければならないでしょう。それらの税金セミナーも同時に開かれているので、税理士に相談するチャンスでもあります。

生活百科