ENGINET

生活百科

目次

関連項目

リンク


中古マンション売却

   HOME  
2014年7月

マンション売却は業者選びから

いろいろな理由で、マンションの売却をする運びになったら、少しでもマンションを高く売る方法について知識を持ち、人任せではなく、自分から具体的に動かなければなりません。マンションを確実に高く売る手順は、売却をお願いする不動産会社、仲介業者を選ぶことから始まります。
不動産会社を選ぶということは、マンションの売却には重要な事柄で、成功するにも失敗するにも、業者選びによって大きく結果が違ってきます。マンションを高く売るためには、業者と相談しながら、自分の希望を出来るだけ通してもらう必要があります。リフォームが必要か検討したり、販売価格の設定をしたり、業者と決めて行かなければならないことがたくさんありますから、その業者選びはとても大事です。
規模の大きなマンションを得意とする業者もいれば、地元密着で小さい物件まで扱う業者もいます。新築のマンションを売ることには長けていても、中古マンションの売却は不得意かもしれません。不動産屋が、中古マンションの売買を得意としているということが第一の条件となります。得意か不得意かによって、売却の値段も変わってきますし、そもそも売却が出来ない可能性も出てきます。ゼロから業者を探すのであれば、ネットの一括見積もりなどの結果だけを見て決めることは危険かもしれません。注目すべき点は、中古マンションの売買における実績です。また、担当者のフットワークが軽いことや、連絡したいことがあるときにすぐに対応してくれるところなど、安心して任せられる優れた担当者がいると良いですね。
査定はインターネットでも可能ですし、一括で複数の業者から見積もりを取ることが出来るウェブサービスもありますが、直接、査定に来る業者さんもいます。訪問査定と言いますが、その業者さんに今後、売却をお願いすることになれば、見積もりにきた人が、そのまま、あなたのマンションの売却担当になることが多いです。
そこで、マンションを売りたい場合の業者選びは、見積もりに来た担当者をチェックすることから始まります。実際に担当者を見てみましょう。身だしなみは大丈夫でしょうか、言葉遣いは乱れていませんか、マナーを守れる人でしょうか、専門用語ばかり使わず、お客さんにわかりやすいように説明してくれるか、メールでも電話でもすぐに返事をくれるか、いろいろな点から担当者を見てみましょう。また、自分の会社と契約して欲しいからと言って、他の不動産会社の悪い情報を流すような人はNGでしょう。人間同士の付き合いですから、見積もりを取りながら話してみれば、気が合う、合わないはわかるはずです。こちら側の要望を一生懸命に聞いてくれて、事情を察してくれて、親身になって考えてくれる担当者かどうかを判断します。大きな契約をするのですから、任せても安心な人なのか、見積もりをしてもらいながら、見極めてほしいと思います。信頼できるスタッフがいる業者でしたら、イコール、その不動産会社は良い会社と考えてよいでしょう。不動産に関して素人にもわかりやすく丁寧に説明できる人は、不動産業者として知識をきちんと持っています。質問に答えられない場合はNGです。少しでも高く売る方法を模索しているお客さんに対して、都合の良い話ばかりをせず、デメリットも伝えてくれる人は安心できます。良い業者は、マンションの査定額を出したあと、どうしてその金額になるのか納得の行く理由を示してくれます。その理由を書面できちんと書いて出してくれる業者でしたら信用できるでしょう。このことは、宅建業法でも決められていることですから、きちんと守れない業者は論外です。

レインズという、不動産情報を見ることが出来るウェブサイトがありますが、誰でも見られる物件探しのサイトとは違って、登録してある不動産業者のみ閲覧出来るサイトです。物件情報を共有するために業者が使うサイトであり、多くの不動産関連会社がこのレインズというシステムを使って仕事をしています。一般の人にはあまり知られていないようです。これからマンションを売却したいなど、物件の売買で、少しでも高く売る方法のひとつとして、レインズというシステムがあるということを知っておいたほうがよいです。
これは、全国の公益法人4つによって運営されています。全国の仲介業者が、ネット上で物件の情報交換が出来るようになっているネットワークシステムがレインズです。ですから、マンションやアパートなど、同じ物件をいくつもの業者が公開していることがありますが、このような物件はレインズに掲載されている情報でしょう。国土交通大臣が指定しているシステムですから、登録不動産業者しかアクセスすることができません。賃貸だけではなく、売却物件もレインズに登録されることが、ほとんどですから、物件を高く売る方法、確実に売る方法として、レインズに掲載する業者が多いでしょう。
昔の不動産屋ですと、マンションを売りたいなど、契約を結んだ物件については、自分の会社だけで買ってくれる人を見つけていました。ですが、現在はレインズを使えば、大規模な範囲で買主を探すことが可能です。宣伝できる範囲がネットで無限に広がるのですから、自力で買主を探すよりは効率がとてもよいといえるでしょう。もし、あなたがオーナーであるマンションを売りたいと、媒介契約をしたら、その物件はレインズに掲載されます。すると、翌々日までには、レインズに加入している不動産屋へ、新着情報としてあなたの物件のことが流れます。そして、同じようなマンションを買いたいと探しているお客さんがいれば、その情報を取り寄せて紹介するわけです。ですから、業者を選ぶ際、大手の不動産会社にこだわる必要はないのです。なぜなら、街中の小さな不動産屋さんにお願いしたとしても、あなたのマンションの売り情報はレインズによって、広範囲に宣伝されるからです。高く売りたい場合、信頼できる担当者がいるということが大事なのです。また、売却することを周囲に知られたくないケースもあるでしょから、その際は広告の制限をつけておけば安心です。一般の人は物件情報を見られませんから、広告に出ることがなければ、周囲にはわかりません。買い手探しが広がるほど、希望価格での売却に近づきやすいので、内緒にしておきたいからと言ってレインズ掲載を断る必要はありません。

生活百科